集客力の無くなったホームページは即座にリニューアルして集客力を回復させる

集客力の無くなったホームページは即座にリニューアルして集客力を回復させる

こんにちは、

中野です。

 

 

昔作ったホームページは今どうなっているのだろうかと以前から気になっていたのですが、この間、少し時間が取れたので見てみることにしました。

整体院のホームページを見てみると、レイアウトが崩れていることに気付きました。

本来別々に表示されるべき内容が重なって表示されていました。

作ったときはちゃんと表示されていたのですが、長い時間ほったらかしにしていた結果今のブラウザではちゃんと表示できなくなっていました。

これで集客できているはずはないと思い、その整体院の院長に『ホームページからの集客はできていますか?』と聞いてみました。

そうすると、しばらく前からホームページからの集客が全くできていないという返事が返ってきました。

このホームページは集客目的に作ったのですが、集客ができないとなると存在意味が無くなってしまいます。

 

「これはまずい。何とかしなければならない。」

と思いました。

 

このホームページは作ってからだいぶ時間が経っていてデザインも古くなっていたので、遅すぎたのですがリニューアルすることにしました。

 

リニューアルをするに当たって考えたことを以下に示します。

 

まず、デザインをきれいにすること。

昔は、ホームページさえあれば集客につながったようですが今は違います。

デザインが良くないと集客にはつながりません。

今、ネットに表示される整体院のホームページのデザインが昔と比べてとても良くなっています。

更にはライバルもたくさんいます。

ネットを利用しているユーザは、検索した中からいくつか見比べて自分に合った整体院を探すはずです。

きれいにできているホームページとそうでないのがあったとすれば、そうでないほうは候補から外れます。

きれいに作ってあるホームページの中から自分に合った整体院に行くものだと思います。

ですから、自分のホームページは他と比べて見劣りしないようなデザインになっていなければなりません。

きれいなデザインはやはりプロでなければできなと思いますので、デザインはウェブデザイナーに制作をお願いすることにしました。

 

 

お願いするにあたっての要点は次の4点です。

 

1つ目は、色使いです。

やはり整体院と言うのは和んでもらう必要がありますから暖色系の色を使うと良いと思います。

例えば、黄色やオレンジなどが良いと思います。

黄色は、陽気、元気、楽しい、などを連想させるとされています。

オレンジは、健康、活発、喜び、などを連想させるとされています。

今回のリニューアルでは、オレンジをベースにすることにしました。

 

2つ目は、トップバナー画像にユーザに特に見てもらいたいことが書いてあることです。

ユーザが何を知りたいのかという事をよく考え、施術金額、営業時間、電話番号、などを書いておくのが良いと思います。

あとは、ユーザに対して特に訴えたいことがあれば書いておきます。

このトップバナー画像の出来が良ければ、成約率が上がってくるものと思っています。

 

3つ目は、お客様の声を載せることです。

初めて目にしたホームページは、ユーザにとって信用して良いのか悪いのか分かりません。

ホームページに書いてあることを信用してもらうには、第三者に評価してもらうのが近道です。

 

該当整体院とは利害関係のない第三者に評価してもらうことで、その整体院の真実の姿を知ってもらうことが出来ます。

ここで良い評価が得られれば、ホームページに訪れたユーザがその整体院を信用してくれて来院につながる可能性があります。

 

例えばですが、私の場合もアマゾンで物を買うときはユーザレビューを必ず見ます。

類似した商品がいくつもあるときは、それぞれのユーザレビューを見比べて良い評価が得られている品物の中から選ぶという事をしています。

もともと買う商品が決まっているのなら良いのですが、そうでない場合はユーザレビューを見ています。

 

なので、既に来院したお客様の声をもらってホームページに掲載することは重要なことになります。

 

ただ、お客様の声をもらうのは結構大変です。

面倒くさい、自分の情報がさらされるのはイヤ、といった理由でもらえないことが多くあります。

そんな時は、せっかく来てくださったお客様に嫌な思いをさせるのは気が引けますし、ましてや気を悪くし次に来院してくれなくなっては何にもなりません。

あまり無理をせず、レビューをくださる方から頂くようにするのが良いと思います。

その間、ユーザレビューをホームページに掲載することできませんが、やむを得ません。

とにかくコツコツと集めていき、集めた順にホームページに掲載していくしかありません。

 

4つ目は、トップページのレイアウトです。

ホームページを表示したときユーザはページの上部を見るとされています。

そのため、トップページのレイアウトは重要なことを上部に持っていくようにします。

それ以外の部分はだんだん注目度が下がっていきあまり見られなくなります。

なので、上記で述べたトップバナー画像は上部に持っていくようにします。

そうすることで、ページを開いたときにトップバナー画像が最初に見られることになります。

 

 

最近ホームページからの集客が落ちてきたと感じたなら、リニューアルを検討してみることもありだと思います。

 

 

ホームページ制作でおこまりでしたらお気軽にご相談下さい。

相談料は無料です。

 

中野へ直接相談はこちら

URL:http://nakanokatsumi.jp/snsinq/