いまさら聞けないSEOとは?治療院でも対策すべき?

いまさら聞けないSEOとは?治療院でも対策すべき?

こんにちは、

中野です。

 

 

個人の治療院を営む経営者の方は、自身で患者さんの対応をしながらも、経営についてやマーケティングについても行っている方が多いでしょう。

しかし、マーケティングについてはしっかりと学んだことが無く、独学で実施しているという方がほとんどではないでしょうか。

特に、Webマーケティングにおいては、ホームページは持っているけどSEO対策って何?という状況ではないでしょうか?

今回は、そんな治療院を営む経営者の方に向けて、いまさら聞けないSEOのことについてご紹介していきます。

 

 

SEOってよく聞くけど、正直なんのこと?

 

SEOという言葉は聞いたことがあるけど、意味が分からないという方も多いでしょう。

 

 

SEOとは

 

SEOとは、サーチエンジンの最適化という意味を持ち、サーチエンジンとは、YahooやGoogleのような検索エンジンのことです。

検索エンジンへの対策をすることで、自社のホームページが上位に表示され、多くのユーザーに見られるようになるという対策をすることがSEOとなります。

 

 

SEOが重要な理由

 

SEOを意識してホームページを作ることで、まずは閲覧するユーザーの数やアクセスされる数が多くなります。

例えば、月に10人しか見ていないホームページよりも、1,000人見ているホームページの方が、治療院に足を運んでくれる人の数は多くなるでしょう。

このように、ホームページに人をたくさん集めることがSEOを行う理由となります。

 

 

勘違いしやすいSEOのこと

 

SEOと聞くと、昔から都市伝説のように言われてきたテクニックをイメージする方も少なくないでしょう。

 

 

昔のように「テクニック」ではない

 

SEO対策をすると聞くと、何か裏技のようなものがあると考える方も少なくないと思いますし、昔広告代理店によって営業をかけられた方は、特別な方法があるという間違った認識をしている方もいるでしょう。

 

 

SEOに「絶対」はない

 

しかし、SEO対策に絶対はありません。

この方法でやれば絶対に上位表示されるとか、絶対に効果があるというものはなく、100%上位表示される裏技の様なものは存在しないと認識するべきです。

 

 

SEOで重要な点

 

次に、SEOで重要な点についても見ていきましょう。

 

 

ユーザーの視点で考えること

 

現代のSEOで大切なことは、ユーザー視点で作るということです。

ホームページを閲覧した人が使いやすく、わかりやすく、ユーザーが解決したい課題を解決することができるホームページに評価がつくようになっています。

 

 

ユーザーだけではなく、他のサイトからも評価されること

 

また、利用しているユーザーだけではなく、周りの他のWebサイトからリンクが貼られるなど、サイトに掲載されている情報に価値があると周りから認識されることで、Googleからの評価も高まり、SEO対策となります。

 

 

治療院においてSEOが大切な理由

 

治療院にとってもSEOが大切な理由を見ていきましょう。

 

 

Googleの検索順位で上位表示される

 

治療院においても、患者さんから自分たちの治療院を見つけてもらえなければ足を運んでくれることはありません。

口コミやその他の方法で認知されることもありますが、今ではスマートフォンなどを利用して検索して情報を得る方がほとんどですので、自社のホームページがすぐに見つけられるようになることは、多くの患者さんに利用してもらうポイントとなります。

 

 

治療院としての信頼性が高まる

 

また、SEOがしっかりできており、上位表示されるようになると、しっかりしている治療院という認識を持つユーザーが増え、治療院としての信頼性が高まります。

上位表示されているということは、多くの方に認知されていることになるため、治療院としての信頼も高まるでしょう。

 

 

治療院のSEOでやるべきことは?

 

治療院のSEOでやるべきことはどのようなことか、見ていきましょう。

 

 

独自の強みを最大限表現すること

 

治療院としての独自の強みを表現することが必要で、治療院の中でも「得意なもの」と「そんなに得意ではないもの」があると思いますが、その得意なものを前面に打ち出すことで、差別化を図ることができます。

 

 

ユーザーの使いやすさ、探しやすさを追求すること

 

また、ユーザーにとって使いやすいホームページであることが必要となるため、ユーザー目線で使いやすいかどうかを検証することが必要です。

また、ユーザーが知りたいと思っている情報がそこにしっかりと記載されているかをユーザー目線で再度確認してみることも良いでしょう。

 

 

スマホ対応にさせること

 

これは、最低限必要なことですが、そもそもスマホ対応ができていないホームページは、Googleからの評価が下げられてしまうため、一刻も早くスマホ対応したホームページにリニューアルするべきでしょう。

Googleは、モバイルファーストインデックスというスマホなどのモバイル端末での閲覧を重視しています。

 

 

まとめ

 

これまで、治療院におけるSEOについてご紹介してきました。

SEOについてあまりよく理解していなかった方も、自分たちのホームページで何をするべきか、少しは見えたところがあるのではないでしょうか。

まずは、スマホ対応していない場合には、早急に対応したページにすることと良いでしょう。

 

 

ホームページ制作でおこまりでしたらお気軽にご相談下さい。

相談料は無料です。

 

中野へ直接相談はこちら

URL:http://nakanokatsumi.jp/snsinq/