商用目的のホームページの文章は使う色数を少なくする

ホームページは制作主によって特徴が出るようです。

わりと派手な色使いをするかたや地味な色使いをする方など、自分らしさを表現するための工夫がなされていると思います。

売れるホームページを制作したいときはあまり度が過ぎないようにした方が良いでしょう。

ネットで商品やサービスを探している人は検索エンジンを利用することが多く、検索結果の上の方に表示されたサイトを選んで閲覧します。

ユーザは、複数表示されたサイトの中からどれを見るか、タイトルや説明文などから良さそうなものを選び1つ1つ表示していきます。

そして、見るかどうかを決めるのは数秒です。

3秒ともいわれています。

このとき、あまりにも奇抜な色を使うと訪問者に敬遠されてしまうかもしれませんので、やめた方が良いと思います。

より多くの人に見てもらえそうな色使いにした方が良いと思います。

文章の中で文字を強調したい場合でも、色数を多くしすぎたり、派手な色は使わないようにした方が良いと思います。

このようなことは文章を読みづらくさせてしまいます。

せっかくホームページを読んでくれているユーザが途中で閲覧を止めてしまい去って行ってしまう場合があります。

文字を強調するとき、色数をなるべく少なくし、文字の大きさや太さを変えて調整すると良いと思います。

しかし、商売とは関係ないホームページはこのようなことを考える必要はありません。

自分の思いを表現して良いと思います。

 

公開したホームページのSEO対策のひとつとしてリンクを増やすというものがあります。

これは、有益なサイトは多くの人に支持されていて、支持してくれた人からリンクを張ってもらえる。

さらに、その数が多ければ多いほど検索エンジンに高く評価されるというものです。

ただ、他の人からリンクを張ってもらうというのは大変なことで、有名人でもない限りそう簡単には実現しないことだと思います。

そこで、実践してみたいのが、自分でブログを立ち上げてそこから自分のホームページへリンクを張り、投稿件数を増やすことで、リンクの数を増やしていくというものです。

ブログで取り扱う内容はなるべくブログのテーマや公開したホームページと大きくずれないようにした方が良いと思います。

せっかく訪問してきたユーザが、去っていってしまったり、公開したホームページへ誘導できなくなってしまうからです。

しかし、全ての投稿した内容がビジネスに関係したものである必要はありません。

ある程度は、身の回りで起こったことや、趣味のことなどでも構わないと思います。

大筋でビジネスに関係することが書いてあれば良いということです。

次に、内容は、テキスト文字列を書くようにすると良いと思います。

写真や動画を使った場合でも、テキスト文字列を書きこむようにしてください。

検索エンジンでヒットするのはテキスト文字列ですので、写真や動画だけですと、訪問者数が増えていきません。

ただ、ビジネス以外の目的でブログを立ち上げた場合は、上記のようなことを気にする必要はありません。

自分の思いや趣味のことなどを書いて、仲間を集めるのが良いと思います。