専門職の人も集客は必要

「専門職の人も集客は必要」

 

治療院や整体院、学習塾や税理士などの士業などの専門職に就いている人は専門分野の知識の吸収や技術の習得にエネルギーを注ぐことが多く、メインサイトを持っていない方もおられるようです。

例えば、治療院を営んでいる人であれば、施術の技術や知識を学ぶことに時間を費やしてしまい、集客ということがおろそかになっている場合もあります。

もちろん知識や技術を学ぶことは重要なことであり、治療院を運営していくうえでは絶対条件であると思います。

しかし、その技術を必要としている人に知らしめて集客をしていかなければ、繁盛するとは限りません。

もちろん、施術の効果が認められて口コミで評判が広がり繁盛していくことも考えられますが、時間がかかります。

専門職も方でも専門の知識や技術を習得しながら集客にも力を注ぎお客様を増やしていくことが必要です。

集客媒体にチラシやダイレクトメールを使うこともありますがこれからの中心的な役割を果たすのはネットだと思います

ネット集客にも力を注ぎライバルたちに差をつけた人たちが勝っていくものだと思います。

 

ネット集客の基本は、PC用のメインサイトを持ってそこに見込み客を集めることになります。

見込み客を集めるためには、ブログやメルマガ、Facebook、PPC広告などのツールを使います。

さらに最近は、PCを立ち上げる前にスマホで検索する人も増えてきているように思います。

このような人のためにスマホサイトも必須となってきました。

そうすることで新規顧客を獲得しリピータを増やして売り上げアップにつながっていくものと考えています。

 

 

「Webページの見直しは定期的に行う」

 

ネットで販売しやすいものに農産物があります。

特定の地域でしか採れない農産物や季節限定の農産物などは特に販売しやすいです。

なぜなら、ライバルが少ないからです。

特定の地域でしか採れない農産物は、他の地域にはライバルがいないのでネットで売りやすくなります。

季節限定の農産物も同様です。

ネット販売する際はホームページを定期的に見直し、年々売り上げを増やしていきたいものです。

 

そのために、ホームページは定期的に見直しが必要です。

どの位アクセスがあり、その中でどの位の人が購入してくれたのかを解析したうえで見直します。

見直しの時期としては、通年運用している場合は3,4ヶ月ごと、季節限定している場合は販売終了したときが良いと思っています。

見直しには、Google Analyticsなどの解析ツールを使っておこないます

 

まずは、アクセス解析をおこないます。

1日当たりのアクセス数と推移、該当期間の総アクセス数を確認します。

アクセス数が自分の予想や希望したものであるか、前年同期間と比較して減っていないかなどを確認します。

 

次に、ホームページに訪れたユーザが使った検索キーワードを調べます。

自分の想定したキーワードであるか、別のキーワードを使用する必要はないかを検討します。

別のキーワードは想像するだけでは見つかりませんので、Googleのキーワードアドバイスツールなどを利用します。

キーワードアドバイスツールを使ってユーザが検索しているキーワードで売り上げアップにつながりそうなものがあるかどうか確認します。

例えば、ユーザが検索するキーワードを「農産物名 + 〇〇」として、○○の部分に“価格”、“値段” 、“料金” 、“送料”など、購買意欲の高そうな人が使いそうなキーワードを見つけます。

そして、自分のサイトに使っていないキーワードがあれば取り入れます。

取り入れるときは、トップページなのか、または、別のページを新たに用意するのかを検討します。

別のページを制作する場合はランディングページとして、SEO対策もちゃんとおこないます。

そして、方針を決めたら実践し次の販売期間で試します。

 

これらのことを繰り返しながら売れるサイトに育てていくと良いと思います。