治療院の集客はホームページ制作とGoogle Maoへの登録をお勧めします

治療院の集客はホームページ制作とGoogle Maoへの登録をお勧めします

こんにちは、

中野です。

 

 

少し前のことですが、あるお客様と話をしているとナビ代わりにGoogle Mapをよく使うという話をしていました。

 

その方はたまに東京などへ出張に行くことがあるようなのですが、そこで行く先の道順を調べるのにGoogle Mapを使っているという話をしていました。

そうすれば迷わずに目的地に着けるから便利だそうです。

 

たしかに、どの電車に乗って、どの駅で降りて、場合によってはバスに乗って、そこからどうやって行くのかネットで電車やバスの路線と乗り継ぎの駅を調べて、そしてGoogle Mapを使って最寄りの駅から目的地までの道順を調べられるのは便利なことだと思います。

今どきの使い方だなと思い感心して聞いていました。

 

整体院や鍼灸院などの治療院を構えているなどはユーザがこのような使い方をすると考えておくべきだと思いました。

Google Mapに登録しておくことは必須になるでしょう。

 

 

2019年6月頃にGoogleのアルゴリズムの変更があったとネットに出ていました。

3月にも変更がありましたので随分短い時間で変更があったなと思います。

 

検索経由でお客様が確保できれば業績が上がりやすいですし、この部分は無料ですから利益確保もしやすくなります。

ホームページを制作するときはサイトの検索順位が上位に来るかどうかとても気にするところです。

 

アルゴリズムの変更によって検索結果の順位が下がってしまってはサイトに訪れる人が減り売り上げが下がってしまうなどの影響が出ることもあります。

アルゴリズムの変更があるたびに検索順位の上がり下がりを気にするのも疲れますが気にしないわけにもいきません。

アルゴリズムの変更があるたびにその対策も変わることもあります。

自分にも本来の仕事がありますので、検索エンジン対策にばかり時間を取られるのは本意ではありません。

できれば避けて通りたいのですが、そうもいかないようです。

できるだけ検索結果の上位に表示されるようにその都度対策をとっていくしかないようです。

また、できるだけ後戻りしないような対策をとっていくことで、検索エンジン対策にかける手間暇を減らしていくしかないとも思っています。

そのためには時間がたっても評価が変わらない基準を守っていくしかないと思っています。

 

今は、検索ユーザに適したページであること、コンテンツが新しいこと、他の著名なウェブサイトからのリンクがあること、などが重要なようです。

 

このことは、Chromeを立ち上げると画面の下に「検索の仕組み」→「知りたい情報を瞬時に検索」の下にある「検索アルゴリズムについてもっと見る」→「検索アルゴリズムの仕組み」及び、そのの下にある「コンテンツの品質」に掲載されています。

検索する場合は、「Google 検索アルゴリズムの仕組み」で検索すると「検索の仕組み|検索アルゴリズム-Google」というタイトルが出てきますので、そこをクリックすると「検索アルゴリズムの仕組み」「コンテンツの品質」が表示されます。

 

 

Google Mapは検索エンジン対策としてもとても重要です。

「地域名 + 治療院」、「地域名 + 整体院」などで検索すると、検索結果の上位にGoogle Mapが表示されます。

その中に、ご自身の整体院や治療院が表示されているとクリックされる可能性は高くなります。

その中に記載されいる住所、営業時間、電話番号、写真、などを見て、来院してくれるユーザもいると思います。

 

ただ、これだけでは十分ではありません。

もっと、ご自身の整体院、治療院の魅力を発信し、来院につなげることも必要です。

ここにはホームページのURLを登録できますので、ご自身のホームページのURLを登録しておくと良いと思います。

そこで、治療院の理念、得意な症状、院長や従業員の顔、得意な症状、施術方法、治療院の雰囲気、などを発信すると良いと思います。

また、施術方法なども写真を使って説明し、ユーザの不安を取り除くことも大切なことだと思っています。

ユーザが初めていく治療院であれば警戒心を持っていますので、それを少しでも取り除くことができれば来院につながると思っています。

 

 

治療院などの店舗は駅から近いなどの立地条件の良いところにかまえられるとは限りません。

そういうところは賃貸の場合高いでしょうから敬遠することもあると思います。

 

もちろん借金をせずに物件購入できれば良いと思いますが、なかなかそうはいかないことのほうが多いのではないでしょうか。

家賃を払い、そのうえで利益を確保していくのは大変なことだと思います。

駅から少し離れた所に治療院を構えたとしても致し方ないことだと思います。

 

そんな時は、治療院を訪れるユーザに道順を伝える必要が出てくることもあると思うのですが、Google Mapに登録しておけば地図が見られます。

 

ユーザはそれを見て治療院を訪れることができます。

治療院側としてもいちいち説明する必要がありませんのでわずらわしくありません。

もし、施術中であれば手を止めて対処しなければなりませんが、それが無くなりますので施術に集中することができます。

ユーザ側から見ても始めていく治療院であれば電話するのもためらいがちになりますので、それが無くなるのは良いことだと思います

より多くのお客様を集客するためにできることはやっておくことが必要だと考えています。

 

Google Mapへの登録は無料ですので登録することをお勧めします。

 

整体院や整骨院などの治療院に限らず店舗系の集客には必要だと思います。

 

 

ホームページ制作でおこまりでしたらお気軽にご相談下さい。

相談料は無料です。

 

中野へ直接相談はこちら

URL:http://nakanokatsumi.jp/snsinq/