治療院の強みを把握してインターネットで集客

治療院の集客をインターネットを使っておこなうことを考えてみます。

数ある治療院の中からユーザが自分に合った治療院を探すときに考えるのは、自分の症状が改善できるか、自分の住居、通勤、通学の圏内にあるかどうか、または、治療院の雰囲気は良いか、出張や営業時間や料金などのサービスが自分の求めているものに合っているかなど多くの要素があります。

 

インターネットを使って集客する場合は、ご自身の治療院の強みをユーザに訴えることが必要になります。

ご自身の強みを訴えることで、ライバルとの差別化が図られることになり、その部分での集客が見込めます。

 

インターネットで集客する場合は、その差別化した部分に適した検索キーワードを探して、SEO対策を取ります。

そして、ホームページを検索結果の上位に表示させることで集客につなげます。

もし、差別化が図れない場合検索キーワードの選定ができないため、検索結果の上位に表示させるのは困難になります。

そうすると、インターネットからの集客ができなくなります。

 

治療院を新規に開店する人は「こんな治療院にしたい」「自分はこんな症状を改善するのが得意」など、理想とする治療院像や得意とする施術などがおありだと思います。

その部分を強みとしてインターネットユーザにアピールしていくホームページを制作するのが良いと思います。

そうすると、その強みと求めているものが一致したインターネットユーザが来院してくれることになります。

 

また、治療院の集客は立地条件に大きく影響を受けます。

お客様の住居近くにあると良いのですが、そうでない場合、交通の便の良いところから選ぶこともあると思います。

通勤や通学に利用する沿線の駅や路線バスの停留所などに近ければ、そのことをアピールすると良いと思います。

また、複数の電車や汽車の乗り換えに利用する駅、バスターミナルなどの近くにある場合は、そのことをアピールするのも面白いと思います。

駅やバスターミナルを乗り換えに利用している人は来院しやすいのではないかと思います。

逆に、駅から離れたところにあっても、駐車場があるので車での来院が可能であるとか、

出張専門におこなっているので立地条件はあまり関係ない運用形態であるとかであれば、また面白いと思います。

ホームページにこのことが記載されていて、インターネットユーザの目に留まっていると、何かあった時に利用してもらえることもあります。

 

インターネットは公開していれば常時アピールできるます。

集客ツールとしては安価で手軽に利用できる媒体です。

パソコン用と合わせてスマホ用のホームページも用意して、ネット集客に活用することを考えると良いと思います。