富良野の商品販売や情報発信はホームページ

富良野で生産した商品を販売したい。

このようなとき、どのように実現するかということを考えなければなりません。

 

販売媒体はいろいろありますが、ホームページを軸にして考えるのが良いと思います。

今は、インターネット利用者が増えており、自分の欲しい商品を購入する、自分の知りたい情報を探す、観光地の情報を得る、鉄道や飛行機の予約をする、など、何をするにしてもインターネットは活用されています。

 

例えば、富良野産の商品を購入したいと思った方が、他の媒体を利用せず、インターネットから購入してくれることは十分に考えられます。

ホームページを持っていない場合は、このような機会を逃してしまいますので、そうならないためにもホームページを持った方が良いと考えています。

 

ネットビジネスという言葉は良く耳にするけれども、実際どうなのだろうか、ホームページはどうやったらできるのだろうか、せっかく作っても本当に儲かるのだろうか、業者に頼むと高いのではないか、など、不安に感じることもあると思います。

 

確かに、ネットビジネスもリアルと同じように、通常業務やクレーム対応などがあり、大変だと思います。

また、ホームページを制作するにしても、いきなり自作してうまくいくことは難しいと思います。

何回も試行錯誤を繰り返していくと、だんだんと自分の思った通りのホームページができるようになってくるものだと思います。

しかし、そこまで待てないとか、良く分からないことは人に任せて自分の業務に専念したい、などどいった方は業者に依頼するのも良いと思います。

 

ネットビジネスを成功させるためには、その目的に合ったホームページを制作する必要があります。

そこで、ホームページを制作するときの手順を述べてみたいと思います。

 

まずは、売りたい商品に合った検索キーワードを決めます。

その商品を検索する人は、どんなキーワードを使って検索するのかを調べて、ある程度の検索ボリュームのあるキーワードを決めます。

 

次に、セールスレターを書きます。

セールスレターは、富良野産の商品や観光を望んでいる人に、その良さを伝えるものです。

この記事を見てユーザは商品の購入や富良野への観光を決めます。

写真や動画を使って分かり易く説明するのも効果的です。

 

購入方法や申込み方法が分かり易くなっていることも重要です。

商品が気に入ったので購入しようと思ったけれど申込み方法が分からない、電話番号が掲載されていないので問い合わせもできないといったことでは成約に結び付きません。

申し込みボタンや問合せボタン、電話番号やメールアドレスなどは目につきやすく掲載しておく必要もあります。

 

問合せ対応、商品の発送、クレーム対応、リピータ獲得のためのDM送信、など、ホームページを制作したた後も多くの仕事をこなしていかなければなりません。

これら一連の流れを踏まえたうえで、どの位売るとどの位儲かるのか、どの位の人手がかかるのかを考えながら運営していかなければなりません。

 

インターネットはビジネスの可能性を高めてくれる媒体です。

営業マンが現地に行かなくても、富良野に居ながら首都圏などの遠く離れたところに商品を販売することも可能です。

このような媒体を効率的に利用してネットビジネスを成功に導くのが、今の時代に合った方法だと思います。