検索エンジン経由でのアクセスをアップさせる

実店舗のホームページ公開後のアクセスアップはたいへん重要です。

アクセスされなければ顧客に実店舗の良さが伝わりません。

ネットで実店舗の良さが伝わらないということはそこからの集客はできないということにもなります。

このような場合、チラシや電話帳などの媒体からのみの集客ということになります。

ネットからの集客に対する売上が加算されないのは、たいへん勿体無いことだと思います。

ホームページからのアクセスアップを正しくおこない売上アップを図っていくのが良いと思います。

まず最初におこなわなければならないのは、お客様にアピールしたい実店舗の特徴を考えることです。

そして、アピールしたい特徴にあったキーワードを見つけます。

そのキーワードで検索した時に上位表示されるようにホームページを作りこんでいきます。

ホームページに訪れたユーザに、実店舗で販売している物や得意としているサービスなどをアピールしましょう。

検索エンジン経由で訪れたユーザは利益をもたらしてくれる可能性があります。

このようなユーザをなるべく沢山集めるようにアクセスアップを図っていきましょう。

 

ホームページの成約率を上げるためには分かりやすくすることが大切です。

検索エンジン経由で訪れたユーザは1つのホームページを2,3秒しか見てくれず、そこに自分の探している商品やサービスが無ければすぐに去ってしまうといわれています。

ホームページに掲載されている写真は、ユーザが求めているものを短い時間で感覚的に理解させてくれますので効果があると思います。

また、動画の場合は、音声も含めておきますと、ユーザ側はテレビと同じで視聴しているだけで内容を理解できますので良いと思います。

文章は読んで理解しなければなりませんが、写真や動画は情報を受け取る側の負担が軽減できるという面もあると思います。

整体院や鍼灸院などの治療院は、施術室の様子、施術の手順などを写真で掲載しておきユーザにアピールするのも良いと思います。

工務店などの場合は、施工前と施工後の写真を掲載しておくと技術力の高さやデザインの良さなどをアピールできると思います。

これを文章のみで伝えようとすると文章量が多くなる割には伝わりにくくなることもあると思います。

ただし、写真や動画だけのホームページは良くありません。

検索ロボットエンジンは文章を評価しています。

写真や動画は評価していません。

写真や動画だけのホームページは、検索エンジンの検索結果で上位表示されませんのでユーザに訪問してもらうこともできなくなります。

ホームページ内は文章と写真や動画の両方をバランスよく掲載し、ユーザにアピールするのが良い方法だと思います。